TOP

ハングリーに理想の風俗を追い求めると、正直に言ってキリがありません。それでも、僕は追い求める事をやめません!

五反田の風俗を本気で利用

五反田で風俗を本気で利用しようとした場合、非常に分かりやすく満足する為にはお金が必要になります。というのも五反田は安いというようなイメージがありますがこれがそもそもの間違いなのです。というのも、五反田は風俗としてのレベルは非常に高いです。そこからの激安競争となっていた過去があるせいなのか「安い」というイメージが選考してしまっているのでしょう。それに拍車をかけるかのように、店舗型ファッションヘルスとは違ったジャンルのデリヘルが進出してきたことにより、SM系過激店舗・素人系店舗・人妻系店舗とややお手軽にイメージ重視の風俗を利用できるようになったことが発端と言えるでしょう。五反田に来なくても風俗が利用できる現代でも、当時は五反田に来れば様々な風俗が利用できるという五反田のブランド力にあやかったデリヘル店などが乱立したことによって、そもそものクオリティーに対して料金を下げざるを得ないような状況が生まれてしまったと考えられるのです。本来はサービスの質を重視した日本でも随一の風俗としての評判の高かった五反田が、時間の経過と共に状況は変わらないものの店舗自体の料金等のイメージが変化していってしまったのでしょう。店舗型ヘルスの代表格のピンサロなどに関しては、今も昔も変わらないクオリティーで営業を続けている為、それなりの価格で良いサービスを提供し続けています。昔から変わらないという部分が財産や人気・評判に繋がっていると案が得られますが、安易に街のブランド力に頼って激安デリヘルなどが進出してきている現在は、本当の風俗を利用する機会を得られない状況に繋がってしまうかもしれません。本気で風俗を楽しみたいのであれば、昔ながらのファッションヘルスを経験してみると良いかもしれません。


五反田の風俗店営業が大変らしい

五反田の風俗店は普通のエリアに比べると非常に忙しいらしい。東京都でも風俗が盛んな地域は多く、池袋や渋谷なども有名でしょう。しかし、五反田は一味違います。大きく広い範囲で風俗が盛んな地域に比べ、小さく狭い範囲にしか風俗街が存在していないにも関わらず、他の大規模地域に負けないくらいの利用者がいるということが理由です。つまり、他の地域ではエリア全体での利用者数は非常に多いことには変わりがありませんが、実際に1店舗ごとの利用者数となると各店舗に利用者が分散している分、それほど忙しいという状況になることもありません。ですが、五反田は明らかに需要と供給のバランスが悪く、利用者数の割合が非常に高いです。もちろん、店舗数が少ないということでもなく、ファッションヘルスから溢れ出した利用者はデリヘルを使うという状況にもなっているでしょう。風俗店が一日に捌ける利用者はお店の規模にも寄りますが、およそ10時間を営業して500名が限界でしょう。しかし、ピンサロ店などになると常に満員の状態が続いています。利用者が溢れれば溢れるほど他店へ流れ、どこの店舗も満員状態が絶えないのです。普通に考えれば嬉しい悲鳴といった感じでしょうが、延々と増え続ける利用者に頭を抱えてしまう自体にまで陥っているのです。五反田には大崎から流れてくる人も非常に多いため、今後駅前やオフィス開発が進むことでの更なる影響が懸念されます。五反田も地域柄協力的な面が多いのか、風俗エリアに該当される建物は全て風俗ビジネスに使われているといっても過言ではないでしょう。ビジネスホテルやラブホテルは風俗店が営業しておりデリヘル利用の場として提供していることも当たり前です。ですので、新規に風俗店を開業することのハードルもそれほど高くないようです。少しでも人の増え続ける混乱してしまうような状況を解消する為の努力が日々存在しているわけです。ただでさえお金の稼げる業界だとしても、現実的にビジネスとして労力がかかりすぎてしまう面はさすがに困りものかもしれません。五反田特有の状況かもしれませんが、今後も今と変わらない活気ある雰囲気が続くことが予想されるので、忙しさが解消されることは中々ないかもしれません。


出稼ぎ風俗店が与える今までの風俗店の違い

従来の風俗店では地元から近い風俗店で働くのがオーソドックスな動きでしたが、現在ではその風俗の働き方が変わってきているのです。女性が風俗店で働く際に気をつけねばならないのは身元がバレないようにすることが大前提で、自宅が特定されないように注意して行動する事が非常に重要でした。風俗を利用する男性客野中では恋愛感情を抱きやすく、独占欲を働かせてストーキングに繋がる事故もよくあります。ストーカー被害に合う風俗嬢は少なくなく、そういった事が原因でお店を退職したり引っ越しを余儀なくされる事もあります。ストーカー被害に関してはお店側も徹底的に防ぐことは不可能で限度があります。出来る限りのことはしてくれると思いますが、最終的には女性の注意力に委ねる他ないのです。風俗店で働くと高収入を得られる代わりに、性的なサービスを直接男性客に行うのでこういった危険性も風俗店には孕んでいます。この事を危惧して店舗の動きとしては車で送迎をしている店舗もあり、ストーカー被害を防ごうという動きが見られます。しかし、こういった動きも虚しくストーカー被害は後を絶たず風俗で働く女性にとって大きなマイナス要素となっているのです。出稼ぎ風俗店の場合ですと、こういったストーカー被害は最小限に食い止めることが出来ます。そのいい気な利点としては地元で働いていない点と多くの風俗店では指定された寮で生活をするので店舗スタッフの目の届く範囲で管理されます。仮にストーカー被害に遭ったとしても、地元ではないという利点で勤務期間を終えてしまえば地元に帰るので自宅を特定される可能性が非常に低いのです。また契約期間中に被害にあっても店舗スタッフが対応する等でその被害は最小限に食い止めることが出来ます。風俗店に働く女性にしても契約期間中我慢すればいい、終われば地元に帰れるから大丈夫、と終わりの見えている状況なので最悪の場合でもそれほど苦痛を負うこともないのです。出稼ぎ風俗店の場合は割り切って仕事ができる分精神的に掛かる負担が非常に少なく働けるのも大きなメリットであると考えられます。出稼ぎ風俗店で働く場合はその他以外でもメリットはあります。先程述べたように身元がバレる事は可能性としては低く、風俗のお仕事はこれっきりと割り切っている女性にとっても大きな役割を果たします。